「あこがれ冒険者(アドベンチャー)」あさぎり夕

あこがれ冒険者icon

「あこがれ冒険者(アドベンチャー)」(1)
あさぎり夕/講談社(なかよし)

初めて模写したマンガは何ですか?

え? あまりしないものですか、模写。

絵を描くのは下手ですが、絵本とかマンガとかの好きな絵を描き写すのは好きでした。

私が幼い頃は、ビデオがないからテレビの歌番組を

ラジカセをスピーカーに近づけて録っていた時代です。

アニメも音だけ録って何度も聴いたものです。

漫画もね、今のようにWebで簡単に見られないし、

我が家は雑誌の漫画を買ってはダメだったから(単行本はOK)

友達に「なかよし」や「りぼん」を借りては模写していました。

「なかよし」で「あこがれ冒険者」が始まった時、

出てくる男の子がみんなかっこよくてビックリしましたねぇ。

幼馴染のイケメン兄弟、金髪のアメリカ人転校生、

影武者やってる影のあるアジア系、ちょっとエキゾチックなワイルド系、

また来た転校生はフワフワ髪の天使的な……!

模写しましたよ、そりゃ!

金髪は上手く描けないから、(髪の毛と髪の毛の間にサササッと短い線を入れるのが難しかった)

黒髪の影武者キャラ「シン」がお気に入りでしたね。

地味に強いキャラクターも好きでした。

渡された謎のペンダント、インカの財宝、マフィア、

狙われた少女は格闘技強め、アクションシーン満載、

お金持ち財団の御曹司、玉の輿に?の展開、

あこがれの彼の死、失われた記憶、

隠されていた出生の秘密、生き別れの兄妹。

……などなど。ワクワクする要素もてんこ盛りです。

主人公の美夜(みや、ミィ)ちゃんが、上記の男の子たちに

モテモテなわけですが、良いなぁと思いつつ、

真っ直ぐで前向きな彼女は見ていて気持ちが良いくらい。

改めて読むと、これが単行本2巻で収まっているのか、と驚きます。

連載漫画でしたが、まとめて読むと映画一本観たようなスピード感と満足感です。

あっという間に読めますので、ぜひ。

ギュッと少女漫画の夢が詰まった思い出の漫画、オススメです。

推薦者
中村文

Nakamura aya

ギャラリーカフェオーナー

大磯のギャラリーカフェ「At GALLERY N’CAFE」オーナー。画家・イラストレーターのたかしまてつをアシスタント、DTPデザイナーなどもやってます。幻冬舎プラスで連載していた、お店をオープンするまでの連載が電子書籍『お店、はじめました。~40歳未経験のカフェオープン~』になりました。